大洋のゆくえ

日々の出来事、思ったこと、面白いを考える

人事異動

3月です。

あっという間に2015年度も終わってしまう。一年早いな。

 

まだ3月になったばかりだけど、通常の仕事に加えて年間の数字の取りまとめとかあったりして、気付いたら4月になってそう。

それでも4月になったら新体制なので、同僚との会話でも人事の話が話題に上がったりする訳です。

 

わたしの会社の人事は3月末に発表となります。それまでは完全に秘密にされていて、役員と人事部長以外の誰も知らない状態。だから色んな噂が飛び交っており、それぞれ不安に苛まれたり、腹を括ったり希望に胸を踊らせたりしています。

 

転居の必要の無い支社内での移動ならともかく、関西から関東へ転勤ってなったら大変なので、わたし個人としては避けたいところ。ただサラリーマンしている以上、会社の命令とあらば、たとえ家を買ったばかりであろうが、子供が小学校に入学したばかりであろうが関係なく受けるべきとも思っています。

 

ただ、冷静に考えたらそれって結構不思議な話だと思う訳ですよ。

だって希望は出すけど、それが採用されるとは限らない。職能にしても勤務地にしても、今後の人生を左右する要素であるにも関わらず自分に決定権が無い。サラリーマンってそんなもんだよと思ったりもするけれど、そもそも拠り所としている会社が10年後にあるかどうかも分からない。

 

わたし自身、今の会社の枠組の中で技術者しているけど、あくまでも会社の枠組みの中だから、外で通用するか分からないなと思う所は若干ある。技術者としていびつなのは百も承知で、だからこそ自分自身で整えていかないと駄目だと思っているけれど、資格を取っても経験を積んでも安心は出来ない。理想は会社に頼らずに自立する事だけど、おそらく当分は不安が拭えないんだろうなって思う。決して独立したいとかでは無いんだけどな。

 

まあ移動や会社の存続に関しては考えるだけ時間の無駄なので、いまの仕事に粛々と取り組むしか無いんですけど、会社の言うキャリアプランを考える際は、会社の外も含めて考えないといけないよな、と思った話でした。

 

以上、おわり。