大洋のゆくえ

日々の出来事、思ったこと、面白いを考える

うちの子は良く食べる

「食べたい」が口癖の、よし@2歳

 
 
何を食べててもすぐに欲しがります。
好き嫌いは無い。食べる事が好きなのは親譲りかもしれません。
 
 
食べたいと言われても基本的にあげない様にはしています。食べ過ぎは良くないし、小さい時は満腹中枢が働かないらしいから気を付けています。
でも結局ひもじい思いをさせたく無いから食べさせてしまう事が多くて、我ながら駄目なところだとは思うけど、涙ポロポロこぼされながら懇願されたら、ついついあげてしまったりします。
 
 
 
私がひもじさを初めて知ったのは、大学で一人暮らしを始めた時でした。
仕送りとわずかなバイト代で生活していたけれど、無計画にお金を使って月末になると苦しくなる事が頻繁にありました。
冷蔵庫空っぽでお金も無くて、さぁどうしようか・・・って時に、部活帰りの腹減ったーでは無い、本当のひもじさを知りました。
 
 
その時、親に感謝しました。
食べさせてくれてありがとう、ひもじさを感じさせない様にしてくれてありがとう。
 
 
黙ってても食事は出てきたな。何かしら食べるものがあったな。
当たり前と思ってたけど、親の気配りで成り立っていたんだな。
その事に気付きました。
 
 
だから子供にも同じ様にしてあげようと思っています。
ひもじい思いはさせたくない。
 
 
ただ食べ過ぎかなーと悩みはします。
適量とか分からないから、そこは奥さんに確認しつつ様子を伺っています。基本は一汁一菜。
また、わたしが何か食べてると同じ物を欲しがる事が多いから、わたし自身が間食を辞める事が大事かもしれない。
 
 
子供にとっての適量とか本当に難しい。
 
おわり。